岸松園老舗|京都宇治茶総発売元「表千家・裏千家お茶会のご案内」

茶道文化会 令和二年度御入会案内

拝啓、会員の皆様方には、ますますご健勝のこととお喜び申し上げます。日頃は茶道文化会に御支援をいただき厚くお礼申し上げます。
昭和、平成と時代を繋ぎ、新しい令和の時代を迎えても、茶道は人々の価値観や日常生活に深く影響を与えてきた日本が世界に誇る伝統文化です。
この茶道文化を愛し、「和敬静寂」の精神性の向上、発展を願う人々が一会を倶に楽しく過ごします。
この趣旨にご賛同いただきまして、御入会いただきますよう御案内申上げます。
終りにあたり、表千家不審奄、裏千家今日庵、武者小路千家官休庵並びに各流御家元、煎茶道御家元の御協力に対しまして心より厚くお礼申しあげます。

令和元年11月吉日

  • 会則

    一、
    この会は、茶道文化会と称す。
    一、
    この会は、茶道の芸術に親しみ、文化を愛し優雅な茶道趣味の普及を目的とした茶会です。
    一、
    この会は会員の紹介者及び茶道愛好者は誰でも入会できます。
    ただしお互いの静寂を愛するために会員数を限定したり、又会の運営を乱す方は退会させることができます。
    一、
    この会は、何れの流派にも属しません。また政治的、宗教的色彩も帯びません。
    一、
    会員は年会費を前納して資格を得ます。但し前納された年会費は返金致しません。
     
    (申込金不要)

令和二年度年会費
正会員 一人 40,000円(点心席、三回)
当会の振替口座に必ず期日までに申し込んでください。12月末日迄(厳守)
(但し定員に成りましたら〆切致します。180名)

例会の御案内
(都合により会場と日取り等を変更する場合があります。例会月の前に案内状を発送します)

日 程 会 場
3月29日(第5日曜日) 於 西陣・萬亀楼/続き薄茶・点心席
4月19日(第3日曜日) 於 東山・京大和(新装)/抹茶席・点心席
5月17日(第3日曜日) 於 大本山・永源寺(寂室禅師奉参茶会)/表千家席・裏千家席・遠州流席・煎茶席・そば席
6月21日(第3日曜日) 於 大徳寺塔頭・興臨院/抹茶席・拝観
9月20日(第3日曜日) 於 名古屋・志ら玉/濃茶席・薄茶席・点心席
10月25日(第4日曜日) 於 神戸・相楽園/濃茶席・薄茶席
11月8日(第2日曜日) 於 長徳寺(山田宗徧出生の地)/抹茶席

◎3月例会、4月例会、9月例会につきましては、事前に出欠を伺います。
  (欠席の方には相当額を返金いたします。)
◎3月例会、4月例会、9月例会に出席の方は別途臨時会費が必要です。

茶道文化会
財団法人 京都市芸術文化協会加盟
設立 昭和22年4月
〒604-8231 京都市中京区蛸薬師小川西入
TEL:075-221-6976 (代)
FAX:075-231-3496

   

表千家 茶道審和会 令和二年度ご案内

拝啓
恙無く新年を迎えられ皆様方にはますますご健勝のこととお慶び申し上げます。
日頃は、当会に格別のご支援をいただき厚くお礼申し上げます。
本年も下記の通りご案内申し上げます。宜しくお願い申し上げます。
御高配を賜りました表千家家元をはじめ宗匠方に対しまして厚くお礼申し上げる次第でございます。

令和二年正月吉日

  • 会則

    一、
    本会は茶道審和会と称し、表千家茶道を中心に「和敬静寂」の精神を尊び、会員相互の融和の場とする
    一、
    本会は原則として四、五、六、十、十一月に開催し、その都度案内状を送付いたします
    一、
    本会は毎回出欠を伺います 代理人、会員紹介の臨時会員を認めます
     
    尚、ご来会の節には、交通事情、体調等に十分ご留意下さい。

令和二年度年会費
一人 45,000円(振込用紙にて2月末日までに御入金ください)

例会予定(都合により日時、場所を変更する場合があります)

日 程 会 場
4月5日(第1日曜日) 於 京都・白河院(元藤原良房の別荘)/席主 芝先 和子氏/点心 白河院 調整
5月17日(第3日曜日) 於 大本山・永源寺(寂室禅師奉参茶会)
表千家献茶式/席主 表千家席・裏千家席、遠州流席/点心 そば席
6月7日(第1日曜日) 於 祇園・土井/席主 山崎 晴美氏/点心 土井 調整
10月4日(第1日曜日) 於 大徳寺・一久(新席)/席主 翠光会/点心 一久 調整
11月15日(第3日曜日) 於 建仁寺・丸山/席主 審和会 役員/点心 丸山 調整

※11月例会に出席の方は、別途臨時会費が必要です。

茶道審和会事務局
〒604-8231 京都市中京区蛸薬師通小川西入
TEL:075-221-6976 (代)
FAX:075-231-3496